本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

カナダの高校は総合学科(高校留学・学校選び)

 (前書き)
 カナダはそれぞれの州に教育省があり、公的な教育は各教育省によって管理されています。フューチャーグローブ教育研究所はカナダの西の玄関口であるバンクーバーにある日本人の会社で、バンクーバーでの留学を専門に取り扱っております。よって、ここでカナダの教育と記述しているのはBC州の教育ということですので、どうぞご了承ください。

 また、カナダの学校制度は1年生から7年生までが通うエレメンタリー(小学校)と8年生から12年生までが通うセカンダリースクールがあります。学区によって多少の違いがありますが、多くはエレメンタリーとセカンダリー2つに分かれています。ここでは高校という表現をしていますが、セカンダリースクールのことを指しています。

カナダのセカンダリースクールとは

カナダの高校 automobileのクラス

 カナダの高校は普通科だけでなく、その中に商業科や工業科などで履修する科目も教えられています。日本でいうところの総合学科と言われる学校形態です。

 カナダの高校では選択科目が多く、自分の興味に合わせて習いたい科目を決めていくことができます。例えば、自分が会計に興味を持てば商業関係の科目を選択することができますし、自動車整備士になりたいと思えば技術方面の科目を選択することができます。実際に修理工場のような設備を備えた学校もあります。女子生徒でも興味のある人は自動車技術のクラスを取ったりしますし、また、栄養学を学んだり、料理を作ったりする食物(クッキング)のクラスを取っている男子生徒もたくさんいます。

必修科目と選択科目

ウッドワークのクラス 生徒が作った置時計

 必修科目は日本と同じように英語、数学、理科、社会です。体育は10年生では必修ですが、11年と12年では選択科目に入ります。他にも10年生で必修科目がありますが、それについてはここでは詳しくは述べません。

 それから、以下のような多くの選択科目があります。(学校によって異なる)

ビジネス教育(マーケティング、企業、経済学、会計学、ファイナンシャルなど)
コンピューター(情報技術、統計学、デジタルメディアなど)
家庭科(被服、ファッション、食物、家族学など)
舞台芸術(ダンス、コンサートバンド、ジャズバンド、ロックバンド、オーケストラ、演劇など)
視覚芸術(絵画、彫刻、陶芸、アニメ、映像、写真、グラフィックデザインなど)
技術(木工、大工、建築・設計、自動車工学など)

選択科目が多いカナダの高校
 上記しましたように、カナダの多くの地域では8年生からセカンダリースクールに通うことになります。8年生というのは日本の中学2年生に当たる学年です。高学年になるにつれ専門的な科目が増えていきます。学年が上がっていくと、将来何になりたいとか、どういう仕事をしたいとか、将来のビジョンが少しずつ見えてくるかと思います。それに合わせて自分が興味を持った方向に沿って教科を選んでいくことができます。大学を目指した文科系、理科系という選択だけでなく、自分が進みたい将来の職業に役立つ科目の選択もできるのがカナダの学校です。

 このように自分の好きな科目を選択できるのでカナダでは楽しく学校生活を送っている生徒が多いように感じます。

カナダの高校 劇 「赤毛のアン」


 ↑「留学を考える」目次ページに戻る ↑

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー