本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

現地エージェントのサポート(高校留学)

現地エージェントもいろいろ

 教育委員会や学校関係者が後見人になっていても留学生の日常のサポートをしてくれるわけではありません。後見人は非常事態にしか出動しません。また、ホストが留学生にしてくれるお世話はそれぞれのホストによって違います。ホームステイでは言葉も文化も異なる赤の他人と生活しますので、何かしら摩擦が起きても不思議ではありません。そして、困ったことが起きたら、それを軽減したり、解消したりしてくれるエージェントがいれば安心できる、と前の記事で書きました。 「ホストのサポート(高校留学・ホームステイ)」

 さて、現地には留学生の日常のサポートをしてくれる留学エージェントがあります。ここでは現地エージェントとサポート契約すれば留学生が安心できるかどうかを考えていきたいと思います。

 現地には真面目に一生懸命に留学生のお世話をしているエージェントが存在します。しかし、すべてのエージェントがそうだというわけではありません。現に、エージェントに依頼してサポート費用も支払ったのに何もしてくれないとか、聞いていたサポート内容とまったく違うとか、兎に角、サポートが不十分という不満はよく耳にします。実際にそういった理由で我々FGEIにサポートを変更した留学生もいます。過去にビクトリア、バーナビー、コキットラム、デルタ、ニューウェストミンスター、ケロウナの学校に通っている留学生の親からも相談を受けたこともあります。このことは留学生が不満を持つような現地のエージェントもあることを表しています。

 エージェントがどういったサポートをしてくれるのか、申し込む前にきちんと文書にしてあるものをもらっておくことが必要です。サポート内容に合わせて費用がリーズナブルかどうか、いくつかのサイトを比較すれば見えてくるだろうと思います。安いからという理由で決めてしまい、現地で何もしてくれないなら、困るのは留学生です。

 また、自分たちには日本語が通じる現地エージェントがいるとウェブサイトに記述している日本のエージェントがあります。その会社を通して留学したけれど、実際にはその人は日本語が話せず、日本語で応対するときは彼の友人に連絡して通訳してもらうという具合でした。この人は日本の複数のエージェントと契約していて、それらのエージェントを通して留学している数人の留学生の親たちから、その会社に対する不満を聞きました。彼が契約しているこれらの日本のエージェントはどれも名前が知られている会社です。

 これらの日本のエージェントは現地のエージェントの業務内容を知っていて提携しているのでしょうか。現地でのサポートを把握していなければならないはずですが、”お任せ”しているだけの業者もあるように思います。

 こういう現実があるから、日本のエージェントが現地に日本人スタッフがいると言っても簡単に信用してはいけないのです。もし、エージェントを通して留学するなら、現地スタッフの名前、電話、住所、メールアドレスを手に入れ、現地に直接連絡してみるといいでしょう。日本人スタッフがいるというのなら日本語で話をしてもいいですし、日本語でメールを送ってもいいのですから。

 私は日本のエージェントや現地のエージェントをすべて非難しているのではありません。本当に現地に日本人サポーターがいる会社もあるでしょう。現地で真面目に一生懸命に留学生のお世話をしている会社もあるでしょう。しかしながら、エージェントの中にはいい加減なところもあるのです。

 今回は現地のエージェントだからと言って留学生の面倒をよく見てくれるとは限らないということを書きました。このことは留学生が多いオーストラリアやその他の国のエージェントにも当てはまると思います。


Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー