本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

高校生の語学留学と高校留学(正規留学)との違い

 高校生の語学留学高校留学について述べてみたいと思います。

 語学留学語学学校で学び、高校留学現地校で学びます。
 違いを簡単にいえば、以下のようになります。 

●語学留学は英語を学ぶ
●高校留学は
学問を英語で学ぶ


 高校留学には1年間の留学(半年間の留学もあり)と卒業を目指す留学があります。1年間留学はどちらかと言えば体験留学と言えます。ここでは1年間留学卒業留学高校留学としておき、語学留学との違いを述べます。

語学留学について

 語学留学は基本的に英語だけを学びます。文法やイディオムや発音なども学びますが、「英語が話せるようになる」のが目的です。

 語学留学の場合、多くの人がまとまった日数が取れる夏休みを利用します。留学期間は短く、2週間から4週間の人が大半です。
(注:高校留学が決まっている人で早くにカナダ入りし、英語力を高めるために2,3カ月の間、語学学校で英語を学ぶ人もいます)

 クラスはレベル分けしてありますから、自分の英語力に合ったクラスで学ぶことができます。英語力は問われませんので、英語ができなくても入学することができます。

 語学留学は期間が短いので、留学費用も少なくてすみます。ですが、短い分、英語力は”それなり”にしか伸びないといえます。英語をマスターするには多くの時間がかかりますので、仕方のないことです。

 しかしながら、たとえ短期留学でも、海外で生活し、英語の授業を受け、他の国からの留学生と交流できるのは、とても良い体験になるに違いありません。

高校留学について

 一方、高校留学は英語といっても会話が目的ではなく、学問的な英語を学びます。英語だけでなく、数学、理科、社会を学び、その他、副教科としていろいろな科目を選択します。例えば、ビジネス、コンピューター、家庭科、芸術、技術関係などです。カナダの高校の選択科目はたくさんあるので、自分の興味のある学問を学ぶことができます。

 関連記事:「カナダの高校は総合学科」学校選び(1)

 また、高校ではテストがあり、授業態度なども併せて成績が付きます。もし成績が悪ければ落第することもあり得ます。語学学校では宿題もほとんど出ませんし、テストで落第するということもありませんので、高校留学のほうが勉強が厳しいと言えます。

 英語力に関してですが、留学期間が長い分、英語力がアップするのは間違いありません。英語の発音は小さい頃からでないとネイティブのようにはなれないということを耳にしますが、高校の3年間留学した留学生たちは皆かなり上手に発音しています。高校留学は学問的なことを学ぶので、英会話が伸びないのではと思われるかもしれませんが、全くそのようなことはありません。授業では意見を述べたり、ディスカッションしたりします。それに、プロジェクトを課されると、グループで話し合いもし、人前で発表することもあります。なので、当然、会話力やスピーチ力もつくのです。

 高校留学では長期の滞在になりますから、それだけ”体験”することが多くなります。異国の地での生活や異文化体験、カナダ人や他国の留学生との交流などを通じ、たくさんのことを吸収します。

 高校留学することで一回りも二回りも自分が大きくなることでしょう。

 高校留学は何かと大変ですが、それ故、カナダの高校卒業資格を得た人は称賛に価すると思います。

 高校留学はいろいろと大変だけど、それだけやりがいがある!

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー