本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

留学先を選ぶときの注意点(高校留学)

 高校留学を考えるとき、多くの人が学校選びに重点を置いています。例えば、以下のような問い合わせがよくあります。

 ・IBプログラムがある学校を希望します。
 ・スポーツもさせたいです。
 ・ESLが充実している学校はありますか?
 ・小規模校を紹介していただけますか?
 ・私立の学校に入学したいのですが。。。


 これらのことについてお問い合わせいただいた方には詳しく説明していますが、多くの方がこのような学校選びだけを考えておられるように思います。

学校選びだけでは不十分

 もちろん学校選びは大切なのですが、留学は学校だけがすべてではありません。

 学生は学校が終われば家に帰ります。たいていの高校留学生はホームステイします。週末には買い物や遊びに行くかもしれません。その地域での生活 があります。そこで生きていくのです。ですので、学校のことだけではなく、自分が生活する地域の環境も考慮する必要があると思います。

 残念ながら、グレーターバンクーバーには犯罪が比較的多い地域も存在します。学校からホームステイ先までは徒歩か公共のバスを利用します。買い 物に出かけるときもあるかと思います。バスの中や道を歩いていても、変な人に声を掛けられるかもしれません。どこにいても100%安全というわけではありませんが、できればそういう地域に住むのは避けたいものです。

外国は日本とは様子が異なる

 いろいろ現地の様子を想像しておられると思いますが、その土地を訪れたことがないと実際にはよくわからないものです。

カナダのショッピングモール

 例えば、ダウンタウンの一部以外の多くのショッピングモールは、曜日によって異なりますが、6時には閉まってしまいます。レストランなどを除い て、モール以外の店も早くに閉店します。カナダでは日本のようにそこら中にコンビニがあるという状況ではありません。交通手段も日本の都会のよ うにたくさん種類があるわけでなく、便利ではないし、バスも時間通りに来ないこともあります。自転車はスポーツに使い、日本のように気軽に遊びに行ったり、買い物に利用したりということはありません。夜は道も暗いし、人通りが少ないです。もちろん、見るものは英語表記ですし、まわりに日本語を話す人がほとんどいません。

 このように、日本とはいろいろなことで違いがあります。学校のことだけでなく、居住地の環境のことも知っておく必要があると思います。

 居住地に関してはそこに住んでいる人に尋ねるのが最も信用できるでしょう。
 
現地のことを全く知らなかったり、知ったかぶりや嘘をつく留学エージェントもいるので気をつけなければなりません。

留学生は現地で生活している

 留学生は留学先で何年か過ごします。その間、学校での成績や友人関係に悩むこともあるでしょう。ホームステイの親や子供と問題が起きるかもしれ ません。買い物や遊びに行ったときにトラブルに遭うかもしれません。病気やケガをするかもしれません。だって、生活しているのですから。

 何か問題が起きたときにどう対処するかです。学校のこと、ホームステイのこと、そして、それ以外のことも。

 あなたのそばに、困ったときに手助けしてくれる人はいますか?

 留学は学校のことだけでなく、生活環境も考慮しよう

 困ったときに助けてくれる現地エージェントが必要


 ↑「留学を考える」目次ページに戻る ↑

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー