本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

カナダ人も敬語を使うの?

 日本では目上の人に対してやお客様に対して敬語を使いますが、はたして英語でもそんな敬語があるのでしょうか?

 次の例文を調べてみましょう。(いまどきこんな言い方はしないでしょうが。。。)

田中昼に私どもの家においでになるおっしゃっておられました

(1)田中
(2)昼に
(3)私どもの家に
(4)おいでになる
(5)おっしゃって
(6)おられました

 これを単語別に考察してみますと、下のようになります。

(1) 尊敬語の接尾語
(2) 丁寧の意を表す接頭語
(3) 謙譲語の接尾語
(4) 「来る」の尊敬語
(5) 「言う」の尊敬語
(6) 「(て)いる」の荘重な言い方

 では、上の文を英語に変えてみましょう。

Mr. Tanaka said that he would come to our house in the afternoon.

 この英文からでは、Mr.Tanaka が上司なのか、友達なのか、後輩なのか、まったくわかりませんね。あえて尊敬語はと言えば、「」に当たるMr. ( Mrs.、 Miss、 Ms. )があるぐらいです。ですから、もしMr.Tanaka を Mike に置き換えると、一体どう訳して良いのか困りますよね。

 日本語に訳すときには、それぞれの立場や状況によって言葉を選ばなければなりません。このことは映画の字幕スーパーを訳を見ればわかりますよね。

 また、日本語では英語の「I」に当たる言葉がたくさんあります。自分の立場によって自分を表す言葉が変わるのです。例えば、下のすべての語句が英語では「I」なのです。

「わたし、わたくし、あたくし、あたい、ぼく、俺、わし、おいら、おら、あっし、こちとら、余、我が輩、われ、それがし、小生、愚生、小弟、手前、拙者、自分」

 「Oh, my god !」(外人がこれを知ったらきっとこう言うでしょうね。。。)

日本のサムライ

 日本には尊敬語謙譲語丁寧語を使う文化がありますが、英語にはそのようなものはありません。「」に「」をつけて「お昼」と丁寧に言ったり、「」に「ども」をつけて「私ども」と自分を下げて言ったりすることはしないのです。

 それでは、どうすれば相手に配慮したり、敬意を表したりするのでしょう?

 英語にも、「丁寧な言葉遣い」はあるんですよ。例えば、「〜してくださいませんか」「これをいただけますでしょうか」などです。

 次の例文を見ると、どんなときに、誰に使えばよいかは日本語の場合と同じように使い分けることができるでしょう。
(話し方、イントネーション、強弱によって多少ニュアンスが変わります)

英語表現のバリエーション一覧

 英語でも状況に合わせて言葉遣いを変えることは大切だと思います。
  

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー