本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

ハイウェイのスピード

 カナダからアメリカのシアトルに遊びに行きました。カナダからアメリカに行くには関所、いや国境検問所を通らねばなりません。国境検問所はBorder Crossingといいます。そこで指紋を取ったり、写真を撮ったりして手続きを終え、アメリカの入国許可を得ます。

 アメリカとの国境検問所はいくつかあるのですが、このときはPeace Arch Border Crossingを利用しました。無事アメリに入国し、シアトルを目指しました。

ピースアーチ国境検問所
Peace Arch Border Crossing(ピースアーチ国境検問所)

 シアトルに行くにはハイウェイを通ります。このハイウェイは通称I-5と呼ばれているもので、正式には”Interstate Highway 5”といいます。アメリカの西海岸の近くを縦断していて、北はカナダの国境、南はメキシコの国境まで伸びています。カナダの国境からシアトルまでは車で2時間ほどです。

スピード標識
アメリカの高速道路I-5にある標識

 今回はここからが本題です。

 さて、ハイウェイに乗って少ししたら道路の横に標識が見えます。そこには最高時速70と表示されています。(トラックは60)『え~、高速道路なのに時速70kmで走らないといけないの!?』と一瞬驚きます。

 ですが、あわてないでください。この表示はマイル(mile)表示です。1 mileは約1.61km。なので、スピードはおよそ113km/hなのです。

1 mile = 約1.61 km

 カナダのハイウェイのスピード表示は80km/hから120km/hまで場所によっていろいろです。内陸部のほうに行けば最高速度が高くなります。交通量にもよるのです。
( アメリカも場所によって制限速度は異なります)

 BC州では2014年に最高速度を上げてから交通事故が増えたので、現在は最高速度を10km/h下げる法案が通り、各高速道路で表示が書き換えられています。


アメリカ人がカナダに来るとスピード違反してしまう!?

 逆にアメリカからカナダに来た人は120という数字を見て「こんなにスピード出していいの!?」なんて思うかもしれません。でも、よく標識を見れば下にkm/hと表示されています。そう、カナダの標識には制限速度と一緒にその数字がkm/hであると表示されているのです。

カナダのスピード標識
カナダの道路標識

 いくらなんでも数字だけを見て120マイルのスピードが出せるなんて思わないでしょうね。120マイルと言えば193km/h。200キロ近いスピードですから。

 というわけで、カナダではメートルで表し、アメリカではマイルでスピードも表すので、お互いに国を超えてのドライブには気をつけましょう。

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー