本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

この世から男性がいなくなる?

 ウーマンパワーによって世の中から男性がいなくなってしまうかも。。。いやいや、英単語の世界のことです。

 実は、女性たちが言葉の中の差別用語をできるだけ避けようと唱え、それで -man の付く単語がなくなりつつあるのです。

 たとえば、手紙を運んでくれる郵便屋さんは mailman といっていましたが、man が付くので mail carrier と呼びましょうということになりました。carrier は carry (運ぶ)する人のことです。カナダやアメリカでは郵便屋さんは女性もたくさんいます。ですから mailman ではおかしいというわけです。

 policeman fireman も男性だけではありませんから、それぞれ、police officerfire fighter と呼ばれるようになってきました。同じように、salesman の分野に saleswoman が現れ、 salesperson と呼ばれています。

 このように、今ではいろんな職場にどんどん女性が進出し、男性がしていた仕事を女性もするようになり、その職業に新たな呼び方が付けられました。

 また、スポーツの世界でも同じですね。sportsman の世界に sportswoman が活躍してきて、両方を表す sportspersonathlete と呼んでいます。

名前が変わった職業

 『うちの女房にはヒゲがある』じゃありませんが、女性が強くなり、社会にもどんどん進出してきましたね。いや、女性が男性化してきたといより、女性が男性と同等に扱われるようになってきたというほうが正しいかもしれません。

新しく呼ばれている職業名

 上の一覧にあるように、男性語と女性語が使い分けられていたのが、一つの言葉で表すことが多くなってきています。

 女性が男性と同じ仕事をするから男性語を失くそうという風潮になりましたが、反対の現象もあります。例えば、スチュワーデスという仕事です。愛称は「スッチー」。一見華やかなスチュワーデス(stewardess)の仕事も、揺れる飛行機の中で動き回るのは大変です。棚の上に荷物を上げるのを手伝ったりもしなければなりません。時には男性の手を借りたいこともあるでしょう。そこで、スチュワード(steward)という男性乗客員が飛行機に乗り込むことになりました。これなどは女性の職業の中に男性が進出していった例です。ですが、今では両者を分けないでflight attendant、若しくはcabin crewと呼んでいます。日本ではcabin attendant、略してCAと呼んでいますが、これは和製英語です。

 さあて、このまま man が消えてしまうのでしょうか。。。だとすると、かつてのヒーローたちはどうなるのでしょう?

スーパーマン(superman)は?
バットマン(batman)は?
スパイダーマン(spiderman)は?


それに、、、スノーマン(雪だるま)は???

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー