本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

前後あべこべ

 日本語と英語では前後が逆

 日本人の名前を英語表記する場合、名前(名)が先で名字(姓)が後になりますね。 例えば、「坂東太郎」、「筑紫次郎」、「四国三郎」などは「Taro Bando」、「Jiro Tsukushi」、「Sabro Shikoku」のように書きます。これは明治維新のときに西洋の真似をして、John LennonやTom Cruiseのように『名+姓』の順にしたからです。近頃は中国の習近平をXi Jinpingと記述する新聞も増えてきていますから、日本名も『姓+名』の順にしたほうがいいという意見もあります。でも、今までの習慣もありますから、よく知られた人でないと日本人の名前はどちらが姓でどちらが名だかわからない外国人が多いと思います。これからどうなっていくのでしょうね。

 「三木美紀さん」「南美波さん」などは逆になっても問題なさそうですが、この人たちは英語でもひらがなでも自分の名前を書くときには「同じことを二度書かないでください」と言われるかもしれませんね。自分の子供に名字と同じ発音の名前を付ける親はいないと思いますが、結婚する前は別姓でもたまたま結婚した相手によって名前と名字が同じ発音になることもあるかもしれません。好きになってしまったら仕方ないですね。

 ところで、近頃カナダでは「Yamada, Taro」や、「Akai, Hanako」のように姓を先に書き、コンマを打ってから名を書く表記も見受けられます。

 それからもう一つ、対になっている言葉で日本語と英語では逆になる言葉があります。例えば、日本語で「白黒」とういう語句がありますが、これを日本語のように「white and black」とは言わず、英語では「black and white」のように「黒白」と黒が先に来ます。また、「左右」「right and left」のように「右左」の順になります。

 このように対義語をセットにした語句はたくさんあります。もちろん「東西」「east and west」「上下」「up and down」のように日本語と順序が全く一緒の語句もありますが、ここでは順序が異なる語句を記しておきます。

語順が異なる対語

 余談ですが、「少年少女」「boys and girls」と言いますが、「紳士淑女」の場合は「ladies and gentlemen」となります。女性も年頃なるとレディースファーストなんですね。

old lady

*対義語は英語でAntonymといい、意味が反対となる語や、意味が対照的になっている語のこと。ついでに「同義語」「synonym」といいます。

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー