本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

$マーク

 どうして「$」ドルを表すようになったのでしょう。

 日本の「円」は英語では「YEN」と書きます。その頭文字をとり「¥」としました。そして、ただのYと区別するために2本の横棒をつけたのだと思います。この方法はイギリスの通貨であるポンドにも「£」のように横棒1本が付いていて、筆記体の「L」を用いています。ちなみにこの「L」「LIBRA」の頭文字で、古代ローマ時代の重量をあらわす単位からきています。これまた、ポンド(POUND)なら「P」を使って表せばいいのに「L」を使っていますね。ここでは「$」の話に的を絞りましょう。

ドルマーク

 $マークの由来はというと、はっきり言っていろいろな説があり、当のアメリカ人もわかっていません。日本でそのことを研究している雑学エキスパートたちに意見を聞いてみましょう。

1.ドルマークには縦に2本線が入っているものもあります。昔、よく見た西部劇で居酒屋の玄関の横の壁に貼られている「WANTED」の紙に似顔絵と金額が書かれていて、賞金稼ぎがそいつを捕まえるという設定。今はもう西部劇は流行りませんねえ。それはさておき、この2本線はアメリカの略字USのUを表しているのです。(東京代表)

2.いやいや、それは違いまっせ〜。もし、そうやったらUの底の部分も書いてるんとちゃいまっかー?このSはスペインのSですがな。昔、北米にはよーさんスペイン人がいて、スペインのお金が流通してましたんや。それでマークに使ったんですわ。(大阪代表)

3.スペインのお金が使われていたのはほんとらろも、スペインのSじゃないんだわ〜。イギリスで使用していたSHILLING(シリング)というお金の単位を表したものなんだわさ。アメリカは清教徒革命によってたくさんのイギリス人がやってきたから、そのSのこって。(新潟代表)

4.そら違いますぅ。確かにイギリスからも人が来はりましたけど、イギリスは銀が少のうて、自国の貨幣をこしらえるのにも苦労してましたんや。数少ないお金のマークを採用するはずがないどすがな。そやから、イギリス製のSマークやおまへん。やはりスペイン製どす〜。スペインのお金はPESO(ペソ)で、複数形はPESOS。略してPのうえに小さいSを書いてましたんや。それがいつのまにか重ねて書くようになって、Pの丸い部分が省略されたんどす。(京都代表)

5.Pの頭の部分がなくなっとるのは納得いかいなか。こんマークばよ〜く見てみ〜。Sやなくて「8」に見えなかか?そん昔、スペインに「The piece of eight」と呼ばれたコインがあったとよ。こんコインは8片にちぎって使えたけんえらい重宝されたとよ。やけん、そん8ば使ってドルマークにしたんはまちがいなか。(福岡代表)

6.そりゃあ、スーパーマンのSだよ!ときにお金はスーパーマンのように力を発揮するじゃない。
(スーパーにいたおじさん)

スーパーマン

 いやー、いろんな意見があるものです。はっきりした証拠がないのでどの意見が正しいかはわかりません。あなたならどう考えますか?

 ところで、漢字で「$」「弗」と書きます。よく似ていますよね!

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー