本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

現地サポートの様子 LOCAL SUPPORT

写真で見る現地サポートの様子

 高校留学に関しての”心得”、”メリット”、”失敗しない方法”などは今や多くの人が書いています。ここでは留学中に実際に起きた「困ったこと」について、FGEIのサポートの様子を記しています。これらの記事や写真をみて、現地サポートが必要か、必要でないか、ご判断していただけばよろしいかと思います。(高校留学は人生経験がより豊富な大人の留学とは異なります)

 留学を考えたときに現地でのサポートが必要だと思う人と不要だと思う人がいます。サポートは少し旅行保険と似たところがあります。大きな違いはというと旅行保険は旅行中にケガや病気をしなければ全くその保険を使うことはありませんが、現地サポートは少なくとも何らかのサポートは必ず行います。

 留学生や過去に留学を経験した人の中には『現地サポートは必要ない』と思う人もいます。旅行中や留学中に何もなければ保険代がもったいなかったと思うかもしれません。恐らく『現地サポートは必要なかった』と考える人は何も”事件”が起きなかった、それほど困ったことがなかったからだと思います。確かに留学中にほとんどお世話をしなくて済んだ人もいます。その反面、大変苦労させられた留学生もいます。成績不振で先生やカウンセラーに何度も会いに行ったり、ホームステイ先と上手くいかなかったり、または病気になったり、怪我をしたり、スマホやパソコンが壊れたり、財布を紛失したり。旅行は短期ですから病気になることもケガをすることもほとんどないでしょうけど、正規留学は長期にわたります。その間に何かとトラブルが起きる率は高くなります。ほとんどお世話が必要なかった留学生も我々がそばにいるから何か困ったことが起きれば助けを求められるという安心感があると思います。安心感という意味では旅行や自動車に掛ける保険と同じだと思います。

 高校留学について、「現地サポート有り」と謳っている留学エージェントも増えていますが、実際にどのようなサポートを行っているかです。カナダはとても広いですし、バンクーバー地域と言っても広範囲に及びます。車で20分や30分で行ける範囲のところは限られています。すぐに留学生のそばに行けない場合は電話、メール、スカイプなどで連絡を取るしか方法はありません。要するに口で留学生に指示するだけです。英語が拙い、人生経験が浅い中学生や高校生がエージェントの指示通りに動けるかは疑問です。言語だけではなく、文化や考え方の違いもありますし。

 また「現地サポートは不要」だと謳っているエージェントもあります。これらのエージェントは自分たちは「何もしない」ということですが、実際には「できない」からそう言っているように思います。

 我々のような留学先が狭い範囲でサポートを行っているだけのに、このコラムで紹介するような様々な”事件”が起きています。いろいろな国や町に留学生を送り込んでいる大手のエージェントならもっとたくさんの”事件”が起きているはずです。

 このページでは写真付で掲載していますので、FGEIが実際にどのようなサポートをしていることがわかるかと思います。すべてのサポート内容を載せているわけではありませんが、ここで取り上げているのは長期留学生にはよく起こりうることです。

 FGEIでは現地フルサポートをお勧めしていますが、他にもハーフサポートやベーシックサポートも行っていますので、ご都合のよいサポート プランをお選びください。

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー