本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

現地サポートの様子 LOCAL SUPPORT

先生紹介の日(Meet the Teacher's Night)

 9月からセカンダリースクールが始まる。セカンダリースクールというのはBC州のバンクーバーではよくある学校制度で、8年生から12 年生の生徒が通う学校です。ちなみに小学校は7年生まであります。カナダの教育制度については以下のサイトをご確認ください。

『カナダの教育制度』

 さて、ある学区では学校が始まって暫くすると「Meet the Teacher's Night」という”先生たちの自己紹介の日”があります。生徒たちは既に授業が始まっているので、教えてくれる先生のことは知っているのですが、親にもどんな先生が教えるのかを知っていてもらおうという催しです。このときに授業の進め方や成績の付け方、また、どのような教材を使うのかなどを教えてくれます。

 教室に入るとき、先生によっては我々にどの生徒の親ですかと尋ねてきます。我々はエージェントで○○君のお世話をしていますと自己紹介すると快く挨拶をしてくれ、生徒の様子を話してくれます。先生も我々の生徒のことを気に掛けてくれるのです。

 もう数年前のことですが、新しい留学生が入学し、ある教科の先生にお会いしました。しかし、その先生はその留学生のことを把握していませんでした。先生のファイルには生徒たちの顔写真が載っているのですが、何故かこの留学生の写真はありませんでした。なので、我々がその生徒の名前を言ってもどの生徒のことなのかわかっていなかったのです。その留学生はいつも後ろのほうに座っていたし、おとなしくて発言などしなかったので、存在がよく認識されていなかったのです。我々はこの留学生のパスポートの顔写真のコピーを持って行ってたので、それを見せてどの生徒のことかわかってもらえました。この先生はそれ以来この留学生のことをよく気を配ってくれるようになりました。この先生が特にいい加減な人だといえるかもしれないですが、全体的に日本に比べるとカナダはaboutなところがあります。

 この生徒がおとなしいのがよくないのだと思われるかもしれませんが、現地校に入学して数週間過ぎたばかりなのに授業中にカナダ人と同じように発言する日本人留学生はまずいません。日本でも小学生のときには、「ハイ、ハイ!」と手をあげて発言する子もいるでしょうけど、中学生、ましてや高校生ではそのような人は少ないのではないでしょうか。カナダの授業や英語に慣れて行けば発言できるようになります。この留学生は3年間で現地の高校を卒業し、その後、カナダの有名大学に進学し、卒業しました。

 「Meet the Teacher's Night」には他の親たちも参加していますので、この日は詳しく話を聞ける時間はありませんが、また2学期が始まって暫くすれば個人的に面談する日があります。我々は留学生の成績を見て会っておいたほうがいいなと思う先生に会いに行きます。もちろん必要であれば、それ以前に先生にお会いして個別に面談します。

 上手く学校生活を滑り出そう!


使用する教科書を見せながら説明する先生
授業で使う教科書を見せながら説明する先生

カナダの高校の体育館
体育館で話をする体育の先生

パワーポイントで説明する先生
パワーポイントを使って説明する先生

授業のスケジュールを説明する
年間スケジュールを説明する先生

プロジェクターを使って説明する英語の先生
英語の先生(天井にプロジェクターが備え付けられている

どの先生に会うかスケジュールを作成する
前もって会いたい先生の一覧表を作成しておく
(先生の名前や教室名を記入)


教室をへ移動する親たち
カナダの高校では生徒が教室を移動する。親たちもそれぞれの教室に移動する。

高校の教室
各教室で先生たちの紹介や授業の説明がある

親に教室を案内する高校生
親たちの教室を案内する高校生たち

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー