本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

現地サポートの様子 LOCAL SUPPORT

留学中に歯医者に行った(歯の治療と矯正)

 留学中、歯が痛むので歯科医院(デンタルクリニック)に連れて行って欲しいという生徒がいました。また、歯並びをきれいにしたいので歯の矯正をしたいという生徒もいます。

 今まで虫歯になったことは一度もないという人は非常に珍しいと思います。もちろん留学中にも虫歯になることもあります。歯の治療は留学生が加入している保険には含まれていませんので、できるだけ日本で治療しておくことを勧めています。しかし、日本に一時帰国している間に歯の治療が終わらなかったり、日本ではどうもなかったのに、カナダに来てから虫歯になることもあります。次回、日本に一時帰国するときまで痛みを我慢できればいいのですが、そうはいかない場合もあります。歯が痛いと勉強にも身が入らないでしょうし、夜もぐっすり眠れないかもしれません。

 それから奥歯の詰め物が取れてしまったという留学生もいました。詰め物が取れた歯では噛めないですし、そこからバイ菌が入るかもしれません。こういう場合はできるだけ早く治療し、新しい詰め物を入れる必要があります。

 ところで、カナダ人は日本人と比べると歯並びがきれいです。カナダ人は口元の美しさを大切にするので、歯並びを気にします。ですから歯にブレース(brace)をしている子供やティーンエージャーはたくさんいます。カナダ人の美しい歯並びを見たからなのか、自分の歯並びも美しくしたいと思うようになる日本人もいます。また、日本で矯正をしていたので、カナダでも継続したいという留学生もいます。もちろん歯の矯正は歯科医院に行かなければなりません。歯の治療には予約が必要なので、我々が予約をし、留学生を歯科医院へ連れて行きます。


歯の治療費に関しては安くする方法があり、FGEIではそのための書類を作成します。

歯のチェックをする歯医者さん
歯のチェックをする歯医者さん。
歯が痛いと言って来たR君。日本でも虫歯の治療を受けたが、歯医者が大丈夫だと言ったのでカナダに戻ってきた。しかし、暫くしてまた歯が痛み出したのでデンタルクリニックに行った。虫歯はそれほどひどくなかったが歯石がたまっているので取ってもらった。


歯石を取るカナダの歯科衛生士
歯石を取る歯科衛生士。

歯医者さんで治療を受ける留学生
「歯が欠けた」と言ってきたEちゃん。聞くところによると、奥歯をカバーしていたクラウン(冠)が壊れてしまったらしい。欠けた部分を治してもらい、無事に奥歯で噛めるようになった。

歯の矯正のためのチェック
歯の矯正のために歯を検査してもらうKちゃん。

歯の矯正の前に書類を確認する
歯の矯正のために訪れた歯科医院。最初に書類に署名するAちゃん。

歯の矯正をする留学生
歯の矯正のために歯を調べる歯医者

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー