本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

予期せぬ出来事が起きた

 今、世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るっています。もちろんカナダも他人事ではありません。カナダ政府、州政府、教育委員会、学校、ホームステイ、そして留学生もこの予期せぬ出来事に困惑しています。この先暫くは混乱が続きそうです。

新型コロナウイルスの学校へ影響

 カナダでは春休みも終わりかけていますが、感染が収まらないといつまで休みが続くかわかりません。春休みの後も学校の教室での授業がなく、オンラインで授業をすることになりました。そのような状況なので生徒たちは戸惑いを隠せません。学校に行けない、授業はオンライン、質問があるときはどうすればいい、成績はどのようにつけるのかなど、不安を覚えています。

 もちろん留学生や留学生の親も同じ心境です。学校関係ではオンラインでの学習ってどのようにするのか、成績の付け方はどのようにするのか、単位は確実に取得できるのだろうか、次の学年に進級うできるのかなど、心配が尽きません。特にオンラインでの学習で今までのように学力がつくのかという疑問を持っている人が多いです。

 高校留学生はホームステイをする人がほとんどですが、ホストとどう過ごしていくかも悩むところです。ホストも家族のことだけでなく、預かっている留学生のことも非常に気になります。家族にお年寄りがいるとコロナウイルスをうつしてはいけない家族も留学生も余計に気を使います。政府からは、人との距離を開け、なるべく接触しないようにと通達されていますので、一つ屋根にいる家族でもそれぞれが自分の部屋に閉じこもっていることが多くなります。学校に行けない、外出を控える、部屋に閉じこもる。それに親が心配しているので、帰国を選ぶ留学生が多いです。

新型コロナウイルスへの対応

 今回の新型コロナウイルスはまったく予期せぬ出来事で、世界中の人がパニックに陥っています。それぞれの国が対策を練っていますが、すぐに収まりそうにありません。国によって対策が異なることもあり、留学生は基本的に留学している国の政策に従うことになります。また、カナダは州によって多少方針の違いがありますし、州内の各教育委員会によっても微妙に違いがあります。ですので、留学生が留学している教育委員会が最終決断したやり方に従うことが必要です。状況は刻一刻と変わっていますので、これからどうなっていくのかわかりません。カナダ政府や保健省、教育委員会や先生方も対応に追われています。

 このような深刻な事態になってしまったことは過去になかったのですが、起きていることに対処していくしかありません。留学生を取り仕切っている教育委員会も、より良い結果が得られるよう毎日知恵を絞っています。教育委員会からは不定期にメールで連絡が入ります。留学生や親だけでなく、我々エージェントにも届きます。大事な連絡は日本語に翻訳して留学生の親に送っています。

教育委員会から来たメールの日本語訳
教育委員会からの手紙

 新型コロナウイルスが蔓延してきたことで今までとは異なる生活になってしまいました。少しでも留学生の役に立てるようサポートしていきたいと思います。


人生には想像がつかないことも起こるもの

留学生をきちんとサポートするFGEI


 ↑「留学を考える」目次ページに戻る ↑

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー